item11
現像・プリント価格

フィルム現像とプリント価格やその他の情報の一覧です。
必要とされるプリントサービスをメニューの中からお選び下さい。

■みなさまに安心してご利用していただくために

 弊社ではできるだけ品質が良いものを選択し、ご提供するよう勤めております。
これらはいつでも確認(みなさまへ開示)ができるようになっております。

【プリント作業者につきまして】
 プリント作業は正社員以外も行っております。
ただし最低で6ヶ月以上の勤務と責任者による能力判断によって許可された者のみとなっております。その場合でも弊社のプリント(商品)と認められるまで、責任者によって全て品質チェックを行います。
その際、明るすぎる・暗すぎる・色が悪いというもはOKが出るまで再プリントされます。

一人立ちと認められるのは平均2年です。

それ以降もプリントレベルの向上を目指すのは言うまでもありません。

 

【良質な原材料を使用しております】
 弊社でのプリントは写真用の印画紙を使用しております。インクジェットや昇華型プリントではありません。※インスタントプリント機(プリンチャオQ)は除きます。

使用するフィルム・プリントの薬品・印画紙は全て富士フイルムの純国産品を使用しております。

同質の他社製品もありますが、お客様へ長期的な品質の保証ができないためです。定期的に検討は行っておりますが未だ納得するものではありません。

印画紙については、十分に品質保証期限のあるものを選択しております。保証期間の短いものや切れているものでもプリントは可能ですが、印画紙の持つ発色性能等が良いとは言えません。

現在、大サイズの六切(むつぎり)・四切(よつぎり)・四切ワイドについては価格はそのままに、ワンランク上のプロフェッショナルペーパーを使用しております。これは光沢・厚さ・色彩の表現力が通常の印画紙よりも上回っており、同条件でプリントした場合でもよりきれいに仕上がります

 

【廃液につきまして】
 現像・プリントには薬品を使用します。これらの使用済み薬品は全て産業廃棄物となります。ですからそのまま下水に流すことはできません。

弊社ではアサヒプリテック株式会社と契約をし定期的に廃棄しております。

 これらの作業内容はアサヒプリテック(株)が発行するマニュフェストにより確認することができ、弊社でも一定期間保管しております

bottom
フィルム現像
デジタルプリント
ネガプリント
ポジ(リバーサル)
モノクロ(黒白)
プリントから
item6a item5a item4a item3a