会の説明用のプリントもできます。A1サイズで1枚、最短20分〜30分。

出力のオプションとして、事前にご連絡があればハレパネなどに貼付け加工も行います。

A1サイズがまるまるプリントできるインクジェットプリンター。

解像度は2880dpi。ですが、作成プリントデータの解像度は300dpiくらいあれば十分です。

顔料系インクのため、雨の当たらない場所であれば、外向きに展示していても長期間退色しにくいです。

用紙は写真光沢紙・写真微光沢紙・厚手マット紙を常備しています。

当店では写真展用の展示作品にも使用されていますので品質にはご安心下さい。またお急ぎの展

 2010年、新たに導入しました。プリントサイズは6切ワイド(30.5センチ×20.3センチ)まで可能です。

 印画紙に画像を焼き付けるシステムは上位機種の570Eと同じため、デジタルデーターからの画す。

 この機械でプリントされた写真は、タイプCプリント・Cタイププリント・デジタルCタイプなどと言われています。

※写真は330Eです。

570Eと同様、フィルム上にあるゴミ消しや傷消しも自動で行っています。

 空気の乾燥した時期にはフィルムが静電気を帯て細かなゴミがつくのですが、気にせずに良好な画質のプリントができるのはお店にとってもお客様にとっても良いことだと思います。

 印画紙と現像液は国産純正のフジフイルム・エバービューティーを使用(570Eも同様)しています。

 35mm・APS・ブローニーのネガ・ポジ・黒白とデジタル出力に対応します。

ため、カメラ内のゴミによってできた傷もなくなるかもしくはかなり軽減されます。

これらによりアナログ的な雰囲気で安定した仕上がりを得られるようになりました。

 出力ペーパーはフジフイルム純正のエバービューティーという写真の印画紙を使用しています。ですから、デジタルプリントも写真として仕上がります。

 室内に飾っていても他社製の印画紙よりも退色は遅く、いつまでもきれいです。

 35mm・APS・ブローニーのネガ・ポジ・黒白とデジタル出力に対応します。

当店のデジタルプリント出力機

 写真工房+では入出力機能を兼ね備えたフジフイルム社製のフロンティア570Eを使用しています。出力解像度は300dpiで、最大プリントサイズはA3ワイドサイズ相当(30.5cm×45.7cm)までのプリントが可能です。

 印画紙に画像を露光する際にはレーザー光線を使用し1ピクセルに対して256色表現しているので色の表現力や解像感、粒状感がとてもきれいです。ルーペや虫眼鏡で見ても、色の粒を発見することはできないでしょう。

 以前使用していた370よりも大きなA3サイズが扱えることもあり、特にフィルムプリントでの色や粒子の表現力があがりました。フィルムをデーター化する際にはゴミ消し、傷消しを同時に行

主なサービス


現像・プリント価格

ネットプリント

スタジオ・証明写真撮影

ポストカード作成

各種写真作成

大型プリントサービス

郵送サービス

ビデオカメラレンタル

その他のサービス


各種インクジェット用インク・用紙

各種ダビングサービス

写真集・書籍販売

ギャラリー運営

西村カメラ・写真工房+