東日本大震災につきまして

■3月11日以降、私が、店が、できることはなんだろう。「…だったら」「…れば」など、浮かんでは消えていきます。もちろん余震等で東京でもお客様に対してや家族に対しても考えることがたくさんあります。それらも含めて、長期に、無理なく、誰もに喜べる方法は無いのかと考えてやっと一歩踏み出しました。

■「写真1枚につき1円」を寄付を2011年4月から始めました。お客様から頂いた代金から寄付するのではなく、月産枚数を計算する方法にしました。代金からでは店頭に置いた募金箱と同じになるからです。

■大切な家族の記録や楽しかった旅行の思い出などを形に残す。その頂いた代金から寄付をする。それが被災地に届く。気持ちの連鎖のためにも明確な使用意図のあるところへ寄付をすることにしました。

■4月5月の寄付は9万余円となりました。それらは公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの「東日本大震災緊急支援」を指定して全額寄付いたしました。

■これからも特にお子様に関することを中心に寄付活動とこの場所からできることを行っていきます。

■状況が不明なため期限は特に考えておりません。

■多くの国と人々の善意によって一日でも早く笑顔になれる日が来ることを祈っております。

西村カメラ・写真工房+
base0203
Poster

2014年現在、この運動は休止していますが別の方法で活動しています。

その他のサービス


各種インクジェット用インク・用紙

各種ダビングサービス

写真集・書籍販売

ギャラリー運営